薬師丸ひろ子、及川光博ら4名の重要追加キャスト決定 10月新ドラマ『最愛』

吉高由里子主演の10月新ドラマ『最愛』に、薬師丸ひろ子、及川光博、光石研、田中みな実が出演することがわかった。

2021/09/04 12:00

最愛

女優・吉高由里子が主演を務める10月スタートのTBS系金曜ドラマ『最愛』の重要追加キャスト4名が発表された。



 

■過去と現在が絡み合うサスペンスラブストーリー

同ドラマは、殺人事件の重要参考人となった女性実業家・真田梨央(吉高)と、彼女を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平)、彼女を支える弁護士・加瀬賢一郎(井浦新)の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る完全オリジナルのサスペンスラブストーリーだ。

今回重要キャストとして出演が明かされたのは、薬師丸ひろ子・及川光博・光石研・田中みな実の4人。出演決定に際し、コメントも寄せられている。


関連記事:松下洸平、井浦新が『最愛』に出演 吉高由里子主演のサスペンスラブストーリー

 

■サスペンスの醍醐味を味わえる作品

様々な作品に出演し、幅広い役どころで主演も助演もこなす薬師丸は、同ドラマで主人公・梨央の母であり、「真田ホールディングス」代表取締役社長の真田梓を演じる。

夫・達雄とは梨央が3歳の時に離婚し、不動産やホテル事業を次々成功させて「真田ホールディングス」を成長させてきた。明るい性格で周囲をひきつける力があるが、事業拡大のためには手段を選ばない一面も。

薬師丸:以前お仕事をさせていただいた新井プロデューサー、塚原監督と再びご一緒できるということで、どんな世界を繰り広げてくださるのだろうかとワクワクしています。


この作品は、台本を読んでいるということを忘れるくらい、まるで小説を読んでいるような感覚で「誰が犯人だろう」と、サスペンスの醍醐味を味わわせていただいています。初めてご一緒させていただく俳優陣の皆様との掛け合いが楽しみなので、みんなで最後まで元気に笑って走り抜けたいです。

次ページ
■ミステリアスな「不気味ッチー」を楽しんで
田中みな実吉高由里子光石研及川光博薬師丸ひろ子井浦新最愛松下洸平
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング