性暴行と同級生のイジメに苦しみ自殺した美少女 母親は「とことん闘う」と宣言

大人びた雰囲気で一目置かれ、男子の憧れの的だったという少女。しかし、性犯罪被害をきっかけに状況は一変した。

2021/09/05 06:00

泣く少女

誰もが振り向くような美しさが評判だった12歳の少女が、学校でのつらいいじめをきっかけに自ら命を絶った。今年2月、性犯罪の被害にあったことが悪夢の始まりだったという。

『Liverpool Echo』や『The Daily Star』が7月上旬に伝えたこの話題が今、続報とともに海外メディアにも広がりを見せている。



 

 

■悪夢のような性犯罪の被害に

今年2月、イギリス・マージーサイドのサウスポートで、セミーナ・ハリウェルさんという少女が性的暴行の被害にあった。彼女は評判の美少女で休日はメイクを好み、やや派手で大人びた雰囲気は男子を魅了し、学校でも一目置かれる存在だった。

なお、本人が被害を極秘にしたいと考えたため、地元警察がその事件について把握したのは3月23日のこと。続報では少年1名が出頭し、犯行を認めたとある。

【動画】母親が公開した生前のセミーナさん


関連記事:養女を5年にわたり1000回近くも強姦 性的犯罪を繰り返す男の判決に注目集まる

 

■事件発覚で状況が一変

ところが、性犯罪に巻き込まれたことが周囲に知られると、セミーナさんを取り巻く状況は変わった。同級生の女子たちの間で、いじめのターゲットへと転落してしまったのだ。

ネットでの執ような悪口、からかいなどに泣かされ、精神面のバランスを崩したセミーナさんは、やがてうつ病を発症した。

次ページ
■同級生女子の激しい暴行を受け…

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

動画イジメ思春期自殺話題イギリス性犯罪強姦レイプ集団暴行翻訳記事性的暴行事件
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング