アントニオ猪木、退院後も驚異の回復ぶりアピール 「お腹が空いて…」

アントニオ猪木が食欲が出てきたと届いたカニを食べて、順調に回復している姿を見せた。

2021/09/05 18:50

アントニオ猪木

元プロレスラーのアントニオ猪木が4日夜、自身のYouTubeチャンネル「最後の闘魂」を更新。すぐに空腹になってしまうほどの食欲を取り戻すなど順調に回復している姿をファンに見せた。



 

■「やっと声がでるように」

2019年に「心アミロイドーシス」という難病を発病。今年6月には腸捻転を発症し入院していたが、現在は自宅での療養中だ。

動画の冒頭から決めゼリフの「元気ですかー!」を放った猪木は「やっと声がでるようになってきましたよ」と順調に回復している様子を強調した。言われてみれば確かに以前の動画より声にハリや勢いが出てきているようにも見える。

函館の栄屋から再び立派なカニが送られてきたことを報告した猪木。

だからという訳ではないが、食べ物を見ても拒食症のように拒んでいた反動か、いくら食べても満腹にならないようで「おなかが空いて、ここのところ調子が良いというのか…」と元気になってきたおかげで生まれてしまった悩みを打ち明けた。

「皆さんの期待に応えられるように早く元気になっていきますんでね」といち早く回復させたい決意を表明する。

【動画】退院後、食欲も出てきたアントニオ猪木


関連記事:アントニオ猪木、腸捻転からの順調な回復を報告 「元気ですか」の声も徐々に大きく

 

■家で食を満喫

早速、出来あがってきたカニや多くの料理をほおばる姿を見せた猪木。「街はいろんな美味しい店も閉めなきゃいけなかったり」と新型コロナに脅かされる世の中に触れるも、猪木はすぐに「まあ今、表にはいけませんけど…」と自身の体調もあり出かけられない状況にポツリとこぼした。

しかし、それでも皆がおいしい食べ物を持ってきてくれるおかげで「食も楽しんでます」と満足そう。最後もお約束の「1・2・3・ダァーッ」の決めゼリフで締めた。

次ページ
■元気な姿に喜びの声

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

YouTubeアントニオ猪木プロレスラーカニ函館闘病自宅療養心アミロイドーシス腸捻転最後の闘魂
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング