ファミマ、7日から“お財布に優しい弁当”が登場 この価格は嬉しい…

ファミリーマートから、節約志向に対応した「ファミマトクトク弁当」シリーズが新登場。

2021/09/06 18:40

ファミリーマート

9月7日(火)からファミリーマートでは、新たなお弁当シリーズ「ファミマトクトク弁当」から、「タルタル鶏天丼」(356円)と「直火焼チャーシュー丼」(356円)が発売される。



 

■もう1品買えちゃうお手頃価格

7日から発売されるファミマトクトク弁当シリーズは、同社が「満足感がありながらも、ちょうどよいサイズと価格の弁当」を目指し開発。昨今の節約志向に対応している。

ファミリーマートで販売されているの弁当の中心価格帯は、2021年9月現在「500円前後」とのことだが、ファミマトクトク弁当は税込み356円という価格で、サラダやデザート等との買い合わせも楽しむことができるお手頃価格だ。


関連記事:和食さと、期間限定で海老天3尾入った天丼が半額 この豪華さで500円以下…

 

■ご飯との相性抜群な2品

ファミマトクトク弁当(タルタル鶏天丼)

今回は、ご飯との相性が良い具材として、鶏天とチャーシューがラインナップ。「タルタル鶏天丼」は、塩麹に漬けこまれた鶏肉、白だしやあごだしの風味が効いたしっとり柔らかな鶏天がご飯に乗せられていて、しっかりとしたボリュームがありそう。

ファミマトクトク弁当(直火焼チャーシュー丼)

「直火焼チャーシュー丼」は、直火で焼き上げられた豚バラチャーシューに、ザラメと豚脂が使用されたコクのある甘いタレが絡められている。ごはんとの相性が抜群な一品だ。


■2人に1人「節約を意識するように…」

ちなみに、しらべぇ編集部が2020年7月に、全国の10代~60代の男女2,168名を対象に「節約」に関する意識調査を実施したところ、全体で49.5%もの人が「新型コロナ前より節約意識が芽生えた」と回答している。

新型コロナウイルス蔓延前より節約意識が芽生えたグラフ

多くの人々が、新しい生活様式下でこれまで以上に節約を意識しているようだ。

新たに発売されるファミマトクトク弁当。改めて、ワンコイン(500円)でしっかりお釣りが来るお手頃価格は嬉しすぎる…。

・合わせて読みたい→丸亀製麺、4月13日から発売される“お弁当”がスゴすぎ 発想の天才…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)
節約お弁当チャーシューファミリマートタルタルソースコンビニ新商品
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング