群馬で発見された自販機、何かがおかしい 「どうなってるんだ…」と戸惑いの声も

群馬県のとある書店にて発見された自販機。あまりに異様すぎるラインナップが話題となっているのだ。

2021/09/07 04:45

ネット上にて「グンマー」の呼び名で親しまれている群馬県。グンマー関連の写真資料の多くは、コラージュなのか実在する物なのか、はたまた全く別の国で撮影されたのかジャッジが難しいため、今日も日本のどこかで群馬が大いに誤解されていることだろう。

現在ツイッター上では、そんな群馬にて発見された「衝撃的な自販機」が話題となっているのだ。


画像をもっと見る

 

■何だ、この自販機…?

注目を集めているのは、ツイッターユーザー・清楚の国の福壽さんが投稿した一件のツイート。投稿本文には「やばいと噂の自販機きた」とだけつづられ、自販機のラインナップを写した写真が4枚添えられていた。

中段の目立つ位置には独特な風味で人気(?)の「ドクターペッパー」が配置されており、記者は「言うほどやばくなくね…?」と疑問を覚えてしまったのだが、その他のラインナップを見て戦慄。

なんと上段には「タガメサイダー」「牛たんサイダー」「うなぎコーラ」「カレーパンサイダー」など常軌を逸した炭酸飲料がズラリと並んでいるほか、下段には日本ではほぼ見かけない、中国や韓国のドリンクと思われる商品が散見されたのだ。


関連記事:世界遺産に置かれた自販機、よく見ると… 20年来のヒミツに思わず感動

 

■注目すべき箇所多すぎ問題

利根書店 伊勢崎店

ローカルな自販機の中には「初めて見たけれど、名前とデザインから味の予想は何となくつく」タイプの飲料水が販売されているケースも珍しくないが、もはや商品の大半が「味の予想もつかない」ラインナップである件の自販機。

話題のツイートには「ドクターペッパーが4種並んでいる自販機を初めて見ました。特にクリームソーダ味は入手難度高いので、ここはホットスポットですね…」「王老吉は中国だと超メジャーな飲み物で、オススメですよ」「牛タンサイダーが気になって仕方がない」「もうこれどうなってるんだよ…」といった声が寄せられており、「どこから突っ込めば良いのか分からねぇ」状態に突入している感すら受ける。

ツイート投稿主・清楚の国の福壽さんに詳しい話を聞いたところ、こちらの自販機は伊勢崎市にある「利根書店 伊勢崎店」にて発見したものだそう。

そこで、利根書店を展開する会社「プリマベーラ」担当者に話題の自販機について直撃取材を行なうと、じつに衝撃的な事実が明らかになったのだ。

次ページ
■展開開始→継続の流れが面白すぎる

香る昆虫 タガメサイダー 200ml×3本セット【Amazon】

ツイッター自販機飲み物話題ドリンク群馬県ドクターペッパータガメサイダーエイリアンサイダー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング