群馬で発見された自販機、何かがおかしい 「どうなってるんだ…」と戸惑いの声も

群馬県のとある書店にて発見された自販機。あまりに異様すぎるラインナップが話題となっているのだ。

グルメ

2021/09/07 04:45


 

■展開開始→継続の流れが面白すぎる

利根書店 伊勢崎店

インパクト凄まじいラインナップが固まったのは今年6月ごろのことで、ドリンクの種類は全部で25種と判明。

同社広報担当者に口からは、前述の銘柄に加えて「メロンパンサイダー」「わさびジンジャーエール」「インカコーラ」など異彩を放ちまくる商品名が次々と飛び出したワケだが、馴染みのある商品が全くと言っていいほど見当たらない。

利根書店 伊勢崎店

あまりにエッジの効いたラインナップのねらいについて尋ねたところ、「コロナ禍で遠出ができない人が多い状況で、少しでも日常で笑ってもらえるネタが提供できればと考え、導入しました」「伊勢崎店は他の利根書店店舗と比べ、若年層のお客様の比率が高めのため、こうした『ネタ』を実験的に提供させて頂いております」という回答が返ってきた。

しかし残念ながらユーザーからはあまり反響がなく、仕入れも安定しなかったので、当初はこちらのラインナップを終了する方向で検討していたという。

そんな折、ツイッターにて同自販機がバズったこともあり、急遽方針を変更して継続することが決定したのだ。担当者からは「良い仕入れ先を教えてください…」と、お茶目なコメントも見られた。


関連記事:ドンキ店頭で便利すぎる自販機を発見 女性ユーザーから「全国に置いて!」の声

 

■イチオシ商品はもちろん…

件の自販機の売れ筋商品に関しては「ドクターペッパー」シリーズが安定して人気なようだが、店舗としては「タガメサイダー」と「エイリアンエナジー」の2品をプッシュしている。

利根書店 伊勢崎店

各商品の魅力や特徴について尋ねると、前者に関しては「タガメと聞くとゲテモノ=不味そうと思われがちですが、じつはシソの良い香りがして、味も美味しいというギャップが魅力です」と力説してくれたにも関わらず、「エイリアンエナジー」については「ネーミングの通り、緑色の液体をした得体の知れない飲み物です。飲むのに勇気が要りますので、チャレンジャー求む」と、なかなかパンチの効いたコメントが飛び出した。

ついつい自販機にのみ意識が向かいがちだが、「お店の中も面白いものたくさんありますので、自販機だけのご利用でなく店内も覗いてみてください」とのことなので、こちらも忘れずにチェックしておきたい。


【店舗情報】

利根書店 伊勢崎店

「利根書店 伊勢崎店」

住所:群馬県伊勢崎市連取町3066−4

・合わせて読みたい→自販機で「負けられない戦い」に遭遇 手に汗握るプレッシャーに反響相次ぐ

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

香る昆虫 タガメサイダー 200ml×3本セット【Amazon】

この記事の画像(6枚)