最上もが、懐かしの名作ゲームをプレイし興奮 「めっちゃ自爆する残り火で」

「こんな難しかったっけ!」。最上が苦戦しながらも楽しんだ名作ゲームとは。

2021/09/08 01:50

最上もが

タレントの最上もがが7日、自身のブログを更新。名作ゲーム『ボンバーマン』を久々にプレイしたことを明かした。



 

■『ボンバーマン』とは

妹がゲーム実況グループ「三人称」が好きということもあり、ゲーム実況をよく視聴するという最上。そこで発見したのが、ハドソン(現コナミデジタルエンタテインメント)の『ボンバーマン』だった。

『ボンバーマン』はファミリーコンピュータ時代から続く人気シリーズ。爆弾を使用するアクションゲームで、爆風に当たるとゲームオーバーになる。


関連記事:柏木由紀、ゲームチャンネルを開設 「エイプリルフールの嘘じゃないです!」

 

■「こんな難しかったっけ」

最上は「ボンバーマンあるやん!!! て、懐かしい気持ちになりみてたらめっちゃやりたくなってボンバーマン買った」と即購入。幼い長女が寝ている間に妹とプレイすることに。

「妹と少しやったら めっちゃおもろいんけど めっちゃ自爆する 残り火で。ちょっと触れただけで吹っ飛ぶやんけ こんな難しかったっけ!!!! て爆笑しながらやってました」と苦戦しながらも懐かしのゲームを楽しんだ。

次ページ
■たまには息抜きも
ゲームブログ最上もがボンバーマンハドソンコナミデジタルエンタテインメントファミリーコンピュータ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング