秦瑞穂、10代から抱いていた夢がついに実現 “素”が溢れる写真展が開催

グラビアアイドルやタレントとして活躍している秦瑞穂が、念願の写真展開催に歓喜した。普段は見られない貴重な姿が満載だ。

2021/09/10 20:00

秦瑞穂

タレント・女優・グラビアアイドルとマルチに活躍している秦瑞穂が、写真展『秦瑞穂×福島裕二 -素-』の囲み取材に登場。しらべぇ取材班は彼女に突撃し、話を聞いてきた。


画像をもっと見る

 

 

■念願の写真展

この日背中が大きく開いたラグジュアリーなドレス姿で囲み取材に応じた秦。10代の頃からの夢だった写真展を前に、嬉しそうな表情を浮かべ「動画とか写真をいっぱい撮って家族のグループラインに送ったり、お母さんに自慢したり…皆すごい喜んでくれました」と語っている。

写真展開催のきっかけとなったのは、以前一緒に仕事をしたスタッフからの「写真展興味ないですか?」という言葉。彼女は「いつか自分の写真展をするのが夢だったので、『是非お願いします』と言って、実現しました」と説明した。


関連記事:伊織いお、Jカップとくびれの「超絶スタイル」 水着から溢れるバストは圧巻

 

■「作っていない素の部分を…」

秦瑞穂

写真展のタイトル『素』の由来について聞かれると「最初はメイクも作り込んで普段と近い感じでしてたけど、途中から少しずつ薄くしていって、素に近い状態になりました。普段のグラビアだと表情も何パターンか撮ったり、ポージングも腰を入れてスタイルを良く見せたりと意識をしてたけど、そういうのも取っ払って素になりました」と回答。

また、「福島さんが『ただカメラの前に立ってくれたらそれでいいよ、ポーズとか表情とか作ろうと思わなくていいよ』と言ってくださったので、無理をしてない、作っていない素の部分をいっぱい出せました」と語っている。

次ページ
■「シワだったりシミだったり…」

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

カメラタレントグラビアアイドル取材写真展ドレス福島裕二秦瑞穂
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング