加藤浩次、星出彰彦氏との交信で宇宙旅行に興味 「本当に行きたくなった」

加藤浩次が、12日放送の『2021年 宇宙ビジネスの覚醒』で星出彰彦宇宙飛行士と交信。「すごく宇宙を感じた」と語る。

2021/09/11 12:00

BSテレ東「宇宙の日」

タレント・加藤浩次が、あす12日よる9時放送のBSテレ東開局20周年特別企画『2021年 宇宙ビジネスの覚醒』で、国際宇宙ステーション(ISS)船長の星出彰彦宇宙飛行士と交信した。



 

■「宇宙」がテーマの特別編成

BSテレ東「宇宙の日」

9月12日は、1992年に毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトルで初めて宇宙に飛び立ったことから「宇宙の日」として制定された。

BSテレ東では、この宇宙の日の特集として、正午より映画や特別番組など「宇宙」をテーマにしたさまざまな番組を特別編成で放送する。


関連記事:剛力彩芽、破局後に一人暮らしを始めた理由を櫻井翔が追求 「きっかけはなに?」

 

■宇宙ビジネスを総力取材

BSテレ東「宇宙の日」

そのフィナーレを飾る『2021年 宇宙ビジネスの覚醒』は、宇宙が身近になり、近年急拡大している宇宙ビジネスを総力取材する。

宇宙ビジネスに着手している実業家のジェフ・ベゾス氏やイーロン・マスク氏が見据えているものや、技術力で世界に挑む日本企業の底力、その日本企業も参画する「アルテミス計画」などについて紹介。

次ページ
■約30分間にわたって交信

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

加藤浩次国際宇宙ステーションイーロン・マスク交信BSテレ東宇宙の日星出彰彦宇宙ビジネスジェフ・ベゾス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング