深夜に男の声で「かわいい子だね」 厳選したベビーモニターでハッキング被害か

子供が狙われ、盗撮される事件が世界中で頻発している。ベビーモニターも信頼できないのか…。

2021/09/14 18:00

ベビーモニター

背筋も凍る恐怖の経験をしたという、オーストラリアのメルボルンに住む母親。まるでホラー映画のようなストーリーを、このほどSNSでシェアした。イギリスの『The Sun』や『Mirror』が報じている。



 

■1人で就寝し始めた赤ちゃん

恐怖体験をしたキアラさんという女性は、パートナーのダニエルさんとともに、3人の子供を育てている。最年少のジコくんは生後6カ月で、未熟児で産まれたもののすくすくと育ち、数週間前から子供部屋で1人で寝るようになったばかりだ。

そのため、ジコくんのベッド横にはカメラ付きのベビーモニターを設置し、いつでも様子を確認できるようにしていた。


関連記事:作業中、じゃれつくペットと思いきや… 衝撃の正体に「めっちゃ分かる」の声

 

■声はどこから?

だがある晩、キアラさんはジコくんの部屋から不気味な声が聞こえたため、驚いて飛び起きた。「うーん、かわいい子だね」という見知らぬ男の声だったという。

恐怖で体が震えるなか、キアラさんは急いでダニエルさんを起こした。ふたりは不審者がいないか家中を確かめたものの、怪しい点は何もなかった。しかし、キアラさんには1つだけ気になることが。男の声は、ベビーモニターとつないである携帯電話から聞こえてきたことだった。

次ページ
■昨年にも経験した奇妙な物音

ベビーモニター 見守りカメラ【Amazon】

赤ちゃん携帯電話オーストラリア話題口コミWi-Fiセキュリティパスワードベビーベッドハッキング翻訳記事ベビーモニター
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング