手作りした「蒸しパン」が何かおかしい… 規格外の出来上がりにネット騒然

自宅で作った蒸しパンの完成写真が「失敗しすぎ」とネットで話題。投稿者に失敗した理由を聞いてみた。

2021/09/15 04:00

固く焼きあがったり、うまく膨らまないなど意外と失敗しがちな手作りのパン。今ツイッター上では、まさかの出来上がりとなった蒸しパンが話題になっている。



 

■規格外の出来上がりの蒸しパン

「いまだかつてないほど失敗した蒸しパン見て」とコメントを添えて、プラスチック容器からはみ出した茶色の食材と思われる写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのやすみさん。これを説明なしで蒸しパンだと分かる人はいないのでは…。それほど規格外の出来上がりとなっている。

どうやら大豆のおからで作ったソイファイバーと、カロリーゼロの天然甘味料のエリスリトールを混ぜ、体に優しい蒸しパンを作る過程で今回の形になったようだ。出来上がりを見た時の、心境が気になってしまう。


関連記事:イオンのフルーツサンド、規格外のボリュームに衝撃 最高に贅沢じゃないか…

 

■別の食べ物と見間違える人も

われわれの想像を超える蒸しパンの写真にネットでは、「とろろ昆布かと思いました」「一瞬、焼き物の類かと…」「失敗したカレーに見えた」などの反響が寄せられており、別の食べ物と見間違えた人が続出。

一方で、「味が良ければ大成功。見た目なんて胃に入れば分からんよ」「これはこれでおいしそう」といったフォローのコメントも多く見られた。

次ページ
■失敗の原因は…

ちなみにやすみさんの愛読書はこちら【Amazon】

パン料理ラップ失敗手作り蒸しパン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング