『スッキリ』ハプニングで演奏中止 PUFFYの対応に加藤浩次も爆笑

この日の『スッキリ』では、PUFFYが生歌唱。しかし、ハプニングが発生し…。

テレビ

2021/09/15 13:00

極楽とんぼ・加藤浩次

歌手・PUFFYが、15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。生歌を披露するタイミングで起きたハプニングへの番組MC・加藤浩次の対応に、視聴者から多くの反響が。



 

■PUFFYが生歌唱

今年でデビュー25周年を迎えたPUFFY。この日の番組では、PUFFYに生演奏してもらいたい曲をツイッターの投票機能で募集するという、番組史上初の試みが行なわれた。

以前、PUFFYがデビュー20周年を迎えた際は、『スッキリ』史上初の「テレビリモコンのDボタンを使い視聴者投票で歌う曲を決める企画」を実施しており、2度目の番組史上初に挑む。


関連記事:『スッキリ』番組冒頭で機材トラブル 加藤浩次のフォローに称賛の声

 

■突然のハプニングで演奏中止

CMが明けると、なぜか加藤は下を向きながらニヤニヤしている。コーナーMC・もう中学生が「ツイッターの投票の結果、この曲が選ばれました! どうぞ!」と曲振りをするも、なかなか曲が始まらない。少しイントロが流れたところで、急遽中断されてしまった。

これを見た加藤は「ちょっと待って! ちょっと一回やめましょう!」と爆笑しながらスタジオ中央に移動。どうやら、CMが明ける2秒ほど前に、PUFFYの2人にマイクが手渡され、バンドメンバーも準備できていないほど、スタジオがバタついていたようだ。

次ページ
■ピンマイクで歌うつもりだったPUFFY