抗議活動するビーガンの前でハンバーガーを食べる動画 TikTokユーザーから批判の嵐

ビーガンへの嫌がらせを撮影した動画をTikTokにアップした男性。多くのユーザーから「不快だ」と批判された。

2021/09/16 09:30

ハンバーガー

多様性を重んじる今の時代。それぞれの差や考え方の違いを受け入れ、認め合うことが大切だが、ビーガン(完全菜食主義者)もその一つ。個々の食生活の方針を多様性として尊重し、ビーガン食を提供するレストランや航空会社は多い。

そんな中、ある男がTikTokへの動画投稿を目的に不快ないたずらを働いたことを、イギリスの『LADbible』ほかが報じている。



 

■撮影係の仲間と現場へ

問題のTikTokユーザーは、これまでもたくさんのいたずら動画を配信し、75万人近くのフォロワーを獲得しているジョーダン・アダムス(Jordan Adams@yourajokeman)さん。

ビーガンの集団がある町の繁華街に現れ、「動物を殺すな。肉を食べるのをやめろ」と訴えているという情報に、ジョーダンさんは撮影係の仲間を引き連れ、現場に繰り出した。

【動画】デモを行うビーガンに大きなハンバーガーを食べて嫌がらせをする男


関連記事:ビーガン女性がシーフードレストランを突撃 「魚の痛みが理解できるか」と騒ぎ物議

 

■大きなハンバーガーを手に登場

日本では「アノニマス・マスク」として販売されている、ガイ・フォークス・マスク。その不気味な仮面を着け、ショップが立ち並ぶ目抜き通りでデモを行っていたビーガン団体。

しかし彼らの目の前に現れたジョーダンさんは、とんだ嫌がらせを働いた。手にしているのは肉の分厚い巨大なハンバーガー。それに「こりゃ、うまいな」と豪快にかぶりついたのだ。

次ページ
■動画には批判の嵐

松屋 牛めしバーガー(10食入り)【Amazon】

動画ハンバーガービーガン話題ライフスタイルポイ捨て多様性TikTok翻訳記事いたずら動画抗議活動完全採食主義ジョーダン・アダムスガイ・フォークス・マスクアノニマス・マスク
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング