カップヌードルの新商品、想像の斜め上すぎる 予想を超えた味わいが衝撃だった

カップヌードルの新商品はまさかの「ソーダ」。日清の広報が「完成度に自信はあります」と豪語する商品を試してみると…。

2021/09/16 05:30

多くの人から愛されている「カップヌードル」。発売から50周年を迎えることを記念し、現在様々な取り組みを行なっているのだが、そんな中新たに開発された「攻めすぎた記念商品」が話題になっている。


画像をもっと見る

 

■カップヌードルがソーダに

多くの注目が集まっている記念商品はまさかの「ソーダ」。「カップヌードル」を炭酸飲料で再現したそうで、フレーバーは「カップヌードル」「シーフード」「カレー」「チリトマト」の4種。

カップヌードル味のソーダとは果たして…商品の正体を探るべく日清食品の広報担当に連絡すると、商品のサンプルを提供してくれた。

【レビュー】恐る恐る飲むと予想外の味に衝撃を受けることに…


関連記事:シーフードヌードル炒飯、求めていた味で最高 更に「激ウマにする材料」はこれだ

 

■不穏な空気が漂うが…

開発担当者いわく、商品の開発に至った経緯は「これまでにない『カップヌードル』の楽しみ方をお客さまにお届けしたいとの思いから、食品ではなく、どんな味なのか想像しづらい“ソーダ”で「カップヌードル」の味を再現しようと考え、開発をスタートしました」とのこと。

攻めた商品なだけあって、「最初に企画を発表した時は、他部署からは『また、おかしなことをやろうとして…』と驚きや不安の声が上がりました」との言葉通り、不穏な空気が漂ったそうだが、後に「じつは、飲んでみたかったんだ…」と告白する社員もいたという。

「カップヌードル」おなじみの味わいを、冷たい“ソーダ”でどう再現するか相当悩んだらしく、おすすめを聞いたところ「どのフレーバーも完成度に自信はありますので、どれか1つを選ぶのは難しいです」と、力強く答えてくれた。

次ページ
■試飲して「この味…まじか…」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

話題カップヌードル炭酸飲料日清ソーダ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング