楽天でポチッた商品、予想外な「裏の顔」が… 微笑ましすぎる正体に称賛相次ぐ

楽天で購入した商品に添えられたメッセージカード。裏面と表面で「テンションが違いすぎる」と、話題を呼んでおり…。

2021/09/16 04:45

流通が発達した現代では、各種ECサイトを活用したショッピングが主流。現在ツイッターでは、とあるユーザーがECサイト利用後に遭遇した「温度差の激しいメッセージカード」が話題となっているのだ。


画像をもっと見る

 

■一見すると普通のカードなのだが…

注目を集めているのは、トチマルさんが投稿した一件のツイート。

メッセージカード

投稿には、商品に封入されていたと思しきメッセージカードの写真が添えられ、こちらには「この度は弊社の商品をご購入いただき誠にありがとうございました」「自信をもってお勧めできる商品ばかりを販売しておりますが、実際にお客様の顔が見えないのがネット通販の悲しさでもあります」と、店舗側の抱えるジレンマについて記されていた。

そういった背景から、ユーザーの本音が非常に気になるようで「嫁に出した親の気持ちで、届いた後の感想がいつも気になっております」「商品レビューをいただけると小さくガッツポーズしてしまいます」「一言だけでも構いません。ぜひご感想をお聞かせください」と、やんわりお願いしている。


関連記事:米マクドナルドの宅配で衝撃的なものが届く 配達員のお節介メッセージに批判噴出

 

■「裏の顔」に衝撃

文面を見る限り、全く不自然な要素のない、ごくごく普通のカードなのだが、こちらは文字通り裏面に「裏の顔」を秘めていた模様。

というのも、なんとカードの裏面には大きく「※捨ててください」と記されたほか、カードの処分をめぐる、ユーザー目線に立った推奨文がつづられていたのだ。表面のメッセージを見た後だと、突然の変貌ぶりと、そのスピード感に思わず驚いてしまう。

なお、「楽天で買ったアクセサリに添付されてたメッセージの表裏の温度差でゲラゲラ笑ってる」と書かれた件のツイートは投稿から数日で3.4万件以上ものRTを叩き出し、他のユーザーからは「正直めっちゃ笑った」「店長、そうとう真面目で良い人なんだろうな」「メルカリで買った商品なんかに手紙ついてるけど、あれも捨てづらいんですよね…」といった声が多数寄せられていた。

まるで「陽と陰」のように、対立する属性を兼ね備えた話題のカード。こちらがどういった経緯で誕生したのかを店舗側に尋ねると、驚きの事実が明らかになったのだ。

次ページ
■「めげない真摯さ」が最高すぎる

日頃の感謝の気持ちをつづってみては?【Amazon】

手紙ツイッター話題アクセサリー楽天市場メッセージイヤリングメッセージカード
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング