熊澤風花、『PnR』で淡く輝く女神カット 江嶋綾恵梨のカメラワークが光る

今月29日創刊の『PnR』より熊澤風花のアザーカットが到着。カメラマンを務めた26時のマスカレイド・江嶋綾恵梨も大満足の仕上がりに。

グラビア

2021/09/16 12:00

『PnR』 vol.1  熊澤風花

9月29日創刊のグラビア&ロングインタビュームック『PnR』vol.1(扶桑社)より、Task have Fun・熊澤風花のアザーカットが届いた。



 

 

■江嶋綾恵梨がカメラマンに

『PnR』 vol.1 江嶋綾恵梨

今回、熊澤を撮影したのは、26時のマスカレイドの江嶋綾恵梨だ。ミラーレス一眼「OLYMPUS PEN Lite E-PL7」を愛機として使用し、プロも唸るカメラ技術を誇る。

『PnR』 vol.1  熊澤風花・江嶋綾恵梨

江嶋が熱望して実現したという今回のコラボだが、プライベートでも交流のある2人だけにノリノリで撮影を進めた様子。その出来栄えには現場に立ち会ったスタッフも太鼓判を押している。


関連記事:来栖りん、『PnR』創刊号の表紙&巻頭に 「私の過去や深い部分まで知れる」

 

■自然光を生かした絶妙な雰囲気

『PnR』 vol.1  熊澤風花

到着したアザ―カットでは、自然光を生かした素人では絶対マネできない雰囲気を生み出しており、淡い光に包まれた“女神カット”など、唯一無二のパフォーマンス力で多くのファンを獲得するアイドル・熊澤のポテンシャルが最大限に引き出されている。

『PnR』 vol.1  熊澤風花

次ページ
■「自分で点数をつけるなら120点!」

この記事の画像(2枚)