マツコ&有吉、食生活の変化に嘆き 「食が細くなった」が体型に変化なし

マツコ・デラックスと有吉弘行が食生活の変化を吐露。食が細くなったと嘆いて…。

テレビ

2021/09/17 23:15

有吉・マツコ

17日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でマツコ・デラックス有吉弘行が年齢による食生活の変化を告白。食事量の減少を嘆き、視聴者から共感の声が殺到している。



 

◼食材の小分け希望

かまぼこやレモン、明太子などを小分けで販売してほしいという投稿が番組に届き、マツコと有吉もそれに強く共感を示す。

特に一人暮らしのマツコは、食材や調味料が食べきれない、使い切れない悩みを吐露。小分けで販売すれば大ヒットしそうな食材・調味料を有吉と議論し場を盛り上げていった。


関連記事:マツコ&有吉、サブウェイの注文に戸惑った苦い過去を回顧 「洗礼を受けた」

 

◼マツコの食の悩み

ここでマツコが「もう食が細くなって」と漏らし、有吉らから「マジで!」と驚きの声が漏れる。「いや、食が細くなったっつったって、普通の女子以上は食ってるよ。前に比べたら」とマツコは慌てて反論。ただ食が細くなっても「痩せない」と体形は変化がないと嘆く。

「前の感覚でご飯作っちゃうときあるじゃん、この量食えるわって。(実際に食べてみると)『えっ、この量でもういいの?』って」と、昔のようには食べられなくなったと明かした。

次ページ
◼有吉も共感