悪ふざけした男が友人男性を車でひき… 四肢を麻痺させ夢も希望も奪う悲劇に

ある中年男のくだらないおふざけのせいで、友人は一生介護が必要な体になってしまった。

2021/09/18 16:30

交通事故・車・衝突

車に子供を乗せたまま、若い友人に向けてスピードをあげた男。「ふざけただけ」と言うが、そのせいで友人をひき大けがを負わせていたことを、『Metro』などイギリスのメディアが伝えている。



 

■運転中に友人を見かけた男

昨年5月のこと、イギリスで暮らす男(44)が子供2人を乗せて車を運転中に、道路を横断中の男友達(27)を見かけた。「ちょっとふざけて驚かせてやろう」。そう考えた男はスピードをあげて友人に接近したが、そのまま誤ってひいてしまった。

男もこれには驚いたもようで、しばらくはその場にとどまった。しかし「子供を家に連れて帰らねば」と考え、いったん友人を置き去りにして現場から立ち去った。その後に戻ってきたところ、警察に逮捕されたという。


関連記事:新婦の友人に嫉妬した新郎が凶器を手に追い回し… 新婚ムードが一変し逮捕劇に

 

■重傷を負った友人

事情を聞かれた男は、「友人が道を横断していたので、ふざけて車を近づけたんです」と話したという。「でもブレーキがきかなかった」とも釈明したが、その後に車の状態を当局が確認したところ、ブレーキを含め車にはまったく問題はなかったという。

男にひかれた友人は四肢が麻痺(まひ)し下半身も動かせなくなったため、施設に移り介護を受けながら生活することになってしまった。

次ページ
■友人の悲しみと苦悩

ドライブレコーダー 前後カメラ 1296P フルHD【Amazon】

運転事故イギリス実刑判決重傷悪ふざけ麻痺要介護翻訳記事四肢
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング