妊娠中の犬をバットで殴り道路に放置… 相次ぐ動物虐待に厳罰求める声多数

動物に卑劣な虐待行為を働く事件が、続いているインド。住民たちも黙ってはいられない事態になっている。

2021/09/18 13:30

犬・妊娠

動物虐待にもさまざまなレベルがあるが、妊娠しているメスの犬に対し、ここまで冷血非道なことができる人間については、もはや「鬼畜」と呼ぶのではないだろうか。恐ろしい虐待事件の話題をインドの『Times Now News』が報じ、波紋を広げている。



 

 

■車にひかせようと犬を道路へ

その悪質な事件は、インド・グジャラート州ヴァドーダラーのサラットワーダという地区から伝えられた。

2日午後、2人の男が動けなくなっている1匹の犬を引きずるようにして道路に運び、車道に寝かせた。その位置からは、わざと車に犬をひかせようとしているのが明白だったという。


関連記事:飼い犬を車に閉じ込め熱中症で死なせた女が逮捕 「罰だから死んでいいと思った」

 

■妊娠を確認

付近の住民が、犬が道路に横たわっていることに気づいて保護し、地元の動物保護活動団体に助けを要請。車がよけてくれたのか、犬はかろうじて難を逃れていた。

保護団体の職員が動物病院へ連れて行くと、犬はメスでお腹は明らかに大きく、妊娠していることが確認された。

次ページ
■「吠えてうるさかった」

見るだけで癒される 愛らしすぎる犬図鑑(だいわ文庫)【Amazon】

インド出産妊娠道路動物虐待動物保護団体虐待致死事件野良犬野球バット翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング