ウエンツ瑛士、番組でスベると必ず怪我をする人物とは 「普通に怖い」と話題に

『人志松本の酒のツマミになる話』に出演のウエンツ。会いたくてしょうがないもう一人のウエンツとは…。

2021/09/18 00:00

ウエンツ瑛士

17日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、タレントのウエンツ瑛士が出演。番組内で語った「もう一人のウエンツ」が、ネット上で話題になっている。



 

■アメリカの超大物人物

実際に酒を飲みながら、ざっくばらんに語り合う同番組。酔いも進んできた番組中盤、ウエンツは同じ「ウエンツ」の名を持つある人物について話し始める。

その人物とは、アメリカンフットボールのカーソン・ウエンツ選手。ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のトップ選手だそうだ。人生で初めて同じ名前を見つけられたことで思わず喜んだというウエンツだが、何の因果か、二人には不思議な”つながり”があったようだ。


関連記事:ウエンツ瑛士、マスクによる皮膚の変化に驚きの声 「美容整形しないと…」

 

■ウエンツが番組でスベると…

そのつながりとは、ウエンツいわく「俺が番組でスベると、あっちのウエンツが怪我をする」というもの。先日も番組で「めちゃめちゃスベった」際にエゴサーチをしたところ、なんとウエンツ選手は骨折していたのだそう。

さらにウエンツが以前イギリスに留学した際には、なんとウエンツ選手は他チームに移籍していたのだという。

次ページ
■「普通に怖い」の声も

ウエンツ瑛士『できそこないの知』【Amazon】

松本人志NFL視聴者ウエンツ瑛士人志松本の酒のツマミになる話同名カーソン・ウエンツ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング