原田龍二、六平直政の爆弾発言にタジタジ 「言っちゃダメですよ」

ゲスト出演した俳優の六平直政が、「嫌いな俳優」について爆弾発言。原田龍二がタジタジに。

2021/09/18 01:15

原田龍二

17日放送の『バラいろダンディ』で、ゲスト出演した六平直政の爆弾発言に、MCの原田龍二が焦る場面があった。



 

■六平が爆弾発言

アシスタントの新井麻希から、「お芝居のなかで、役柄の関係上、犬猿の仲とか、仲が悪い関係の人はいますか?」と質問された六平は「役者? 嫌いなやつ、いっぱいいるよ」とつぶやく。

思わぬ発言に新井が「本当じゃないです、ごめんなさい」と焦るなか、六平と仲が良いという原田が「言っちゃダメですよ」と諭す。

気を取り直そうと「例えばそういう芝居をするにあたって…」と切り出すが、六平は「J.Kとか…」とポツリ。これに原田は思わず「シーっ」と指を一本口の前に立てた。


関連記事:原田龍二、クロちゃんのLINEと魅力を語る 「人をひきつける力がある」

 

■芝居の話に戻そうとするが…

あくまでも「芝居の話」に戻したい原田は、「そういう芝居をするときは、朝から、そういう人としゃべらないようにするとか、あえて距離を取るとか…」と質問する。

六平は「俺が嫌いでも向こうが親友だと思ってくるんですよ。一応、向こうもスターだから、『ああ、ろっぺいちゃんなんとか』って言うから、『ああ』って言って、心の中では『バッ…』って」と話す。発言に原田は「私はわかりますけどね」と苦笑いを浮かべた。

次ページ
■デーブがツッコミ

原田龍二写真集「蜜愛」Special版【Amazon】

TOKYOMX現実バラいろダンディデーブスペクター芝居原田龍二六平直政
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング