気まずい空気に… 親に紹介したときにありえないと思った彼女の態度

彼女を親に紹介したときに、あまりいい結果ではなかったこともあるだろう。

2021/09/20 11:00

老夫婦
(TAGSTOCK1/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合いが長くなると、恋人を親に紹介することにもなるだろう。それぞれに気が合えばいいのだが、そうはいかない場合もあるのが悲しいところである。

そこで、しらべぇ取材班が男性たちに「親に紹介したときにありえないと思った彼女の態度」について話を聞いた。



 

①あからさまに媚びを売る

「親に彼女ができたことを伝えると、何度も『会いたい』と言うので家に呼ぶことにしたんです。初めてのことなので、僕はすごく緊張していました。しかし彼女は慣れた様子で、うちの親と会話を始めたんです。


ただ母に『お若く見えますね』など、あからさまに媚びを売っていて…。愛想がないよりいいのかもしれませんが、必要以上に慣れた感じがして僕は引いてしまいましたね」(20代・女性)


関連記事:親の価値観に縛られてしまう女性は多い? 設楽統のコメントに反響

 

②ずっと落ち着きがない

「彼女とは結婚も視野に入れており、それならばまず親に紹介しておこうと思ったんです。ただ彼女はかなり人見知りな性格のため、うちの親と会うことには抵抗があったようで…。


実際に親と対面したときには、キョロキョロするなどとにかく落ち着きがない様子だったんです。親も『挙動不審な人』と思ったようなので、もう少し落ち着いていてほしかったですね」(30代・男性)

次ページ
③タメ口で話す

人気の商品が日替わりで登場!毎日お得なAmazonタイムセール

母親父親彼女恋人紹介
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング