インドの有名女子スポーツ選手が線路に放置され死亡 首を絞められ性暴行の跡も

男たちの女性蔑視と乱暴な扱いに悩むインドの女性は多い。こうした事件がなくなる日はくるのだろうか。

社会

2021/09/21 11:30

線路

インドでこのほど、人気スポーツの有名女子選手が鉄道の線路脇で遺体となって発見された。司法解剖の結果、女性は性的暴行を受けていたことが判明したと現地メディア『Times of India』などが伝え、国民の間に衝撃が走っている。



 

 

■10代から人気スポーツで活躍

10日午後3時頃、インド・ウッタルプラデーシュ州ビジノール県にある鉄道の線路脇で、列車にはねられたとみられる若い女性の遺体が発見された。

死亡したのは、「コーコー」と呼ばれるインド古来の人気スポーツの選手で、5年にわたり州代表として全国大会で活躍し、かなり名の知られた24歳の女子選手だという。


関連記事:英語教師が勤務先の国でハイキング中に襲われ死亡 殺害現場周辺では不審者情報も

 

■誰もが自殺を疑ったが…

事故の現場は女性の自宅から100メートルほど離れところで、特に顔面の損傷と出血がひどく、遺体を確認した家族も直視できないほど極めてむごたらしいものだった。

当初は自殺かと思われたが、「死にたがっている様子は全くなかった」と女性の家族は主張。警察に慎重な検視と捜査を要求した。

次ページ
■眠らせて性暴行か