今年の残された“連休”知りネット上が震撼 「これからが本当の地獄」と嘆く声も

ツイッター上でつぶやかれた今年の「三連休」スケジュール。あまりにも悲しいお知らせに反し、来年2022年に“光”も。

2021年のカレンダー
(Kwangmoozaa/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

今週は昨日20日の敬老の日に続き、23日木曜日にも秋分の日と、嬉しい祝日が続く秋のシルバーウィーク。そんなウキウキ気分を突如地に落とす、“不都合な真実”がいまネットで話題となっている。



 

■今年の「三連休」は…

ツイッターに「今年はもう三連休ない」と衝撃の事実を告げる画像を添え、「悲報」としてツイートしたのは、とあるネットユーザー。

そう…このユーザーが示すように10月は祝日なし、11月「文化の日」「勤労感謝の日」はそれぞれ水曜日と火曜日。さらに12月にも祝日がないのだ。天皇誕生日は令和に入ってから、2月23日に移動されたんだった…。


関連記事:イレギュラーな五輪連休 通勤する企業戦士たちから「しまった…」の声

 

■頼みの綱「スポーツの日」

「いや、俺たちには10月10日、スポーツの日(旧体育の日)があったはずだ!」と思う向きもいると思うが、これからの文章を読む前にきっと嫌な予感がすることだろう。

その予感は的中しており、今年は東京オリンピック・パラリンピック開催年のため、オリンピック開幕式が行われた7月23日にスポーツの日が変更されたのだ。来年からは元に戻るものの、楽しみはすでに消化されていたわけである。

次ページ
■「ならば戦争だ」

写真が素晴らしい皇室カレンダー【amazon】

祝日ゴールデンウィークツイッターカレンダーシルバーウィーク
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング