薄井しお里、ドSシーンで新たな自分を発見 「もっとやってほしいんでしょ…」

「日本一エッチな女子アナ」こと薄井しお里が、ラストイメージDVDを発売。今まで見たことない姿が満載となっている。

2021/09/22 20:45

薄井しお里

元東北放送のアナウンサーでグラビアアイドルの薄井しお里が、ラストイメージDVD『濡染日記(ぬれぞめにっき)』(アイドルワン)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は彼女に突撃し、作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る

 

 

■大人の色気を解放

5月に下田で撮影された本作は、旅館の女将に扮した薄井と客との物語になっている。彼女は作品の内容について「お客様を先生と呼んでいまして、一緒にプールに行ったり、海に行ったり、運動してみたり…先生との時間を楽しむストーリーです」と説明してくれた。

撮影中の思い出は? と質問されると「天気が怪しくて、本当はもっと青空の元というイメージで行ったんですけど、逆に少し髪が濡れて大人な感じが出たのかな。いいエロに繋がりました」と笑顔で語っている。


関連記事:薄井しお里、旅館の若女将に扮しオトナの色気を放つ 過激な衣装にも注目

 

■「快感でしたね」

薄井しお里

先生の部屋で一緒に過ごすシーンは見どころらしく、「女将は着物の中にボンテージを着ているんですけど、優しい印象から豹変するギャップが、ジェットコースターのように楽しんでいただけると思います」とオススメ。

また、「普段の私はSっ気というものがほとんどないので、攻めるっていう感覚が分からなくて不安だったんですけど、やってみたら楽しくなっちゃって。『もっとやってほしいんでしょ?』みたいな感覚が快感でしたね。新しい自分と出会っちゃいました」といたずらっぽく笑った。

次ページ
■人生初のロデオマシーン

薄井しお里のラストイメージDVD『濡染日記』【Amazon】

女子アナグラビアアイドル取材女将ボンテージ着物薄井しお里ロデオマシーン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング