迷惑系ユーチューバー・へずまりゅう 「悪名は無名に勝る」を合言葉にNHK党から出馬へ

迷惑系ユーチューバーとしてメディアを賑わせたへずまりゅう氏が地元・参院山口補選にNHK党から出馬へ。

2021/09/22 02:05


 

■政策を決めていない

へずまりゅう

「選挙に出るのに政治のことは何もわからないのですが、これから頑張って勉強しようと考えてます」と語るへずま氏。

有権者に訴える政策についても、「じつはまだ決めていません。とにかく急いで今回の選挙に出たかったので政策はこれから考えます。とりあえず選挙演説を介して、迷惑をかけてしまった人たちに謝罪をしてまわりたい」と要領を得ない。

なお、選挙管理委員会から許可が出たため、本名の原田将大ではなく「へずまりゅう」の名前で立候補するという。


関連記事:シバター、”人気YouTuber大規模飲み会報道”に一石 発言が注目を集める

 

■YouTubeよりテレビで有名に

ユーチューバーと言われるが、現在は迷惑行為によってYouTubeアカウントがBAN(停止)されているへずま氏。選挙への影響を聞いてみたところ…

「じつはYouTubeよりテレビやマスメディアで有名になりました。だから選挙報道で取り上げてもらえるなら、あんまり影響ないはず」という。

チャンネル登録者数はそれになりにいたものの、「迷惑系ユーチューバーとして逮捕された報道のほうが反響があり逮捕前より有名になった」そうだ。

山口県を始め地方にはインターネットに疎い人が多く、SNS未経験者も少なくないため、「YouTubeで50万回再生とかいくより、なんだかんだで、まだまだテレビや雑誌で取り上げてもらうほうが影響力はあります」と語った。

次ページ
■インフルエンサーを応援弁士に

マンガでわかる YouTuber養成講座【Amazon】

YouTube安倍晋三話題参院選林芳正立花孝志菅義偉へずまりゅう迷惑系ユーチューバーNHK党原田将大
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング