由良ゆら、『ヤングジャンプ』ソロ初登場 こだわりは「フェチっぽい空気感」

由良ゆらが22日発売の『週刊ヤングジャンプ』に登場。大漁旗を掲げた漁師姿や卓球のユニフォーム姿を披露している。


 

 

■シャインマスカットにどハマリ

今回の初ソロでの出演に、由良は「前にゼロイチジャック号に参加させていただいて、いつかソロでも出演させていただくのが夢だったので本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!」とその喜びを語った。

また、撮影のケータリングで用意されていたシャインマスカットのあまりのおいしさにどハマリし、思わず残ったものを持ち帰ったとのエピソードも。「本当は毎日でも食べたいけど、自分で買うにはちょっと贅沢なのでご褒美に食べています!」と密かなマイブームを明かしている。


関連記事:由良ゆら、『ヤングドラゴンエイジ』初登場 3人での撮影は「とても新鮮」

 

■SNSのこだわりは「彼女感」と「フェチ感」

さらに、SNSがバズリ続けていることについて、そのコツを聞かれると、「私はSNSにあげる写真や文章は、いつも彼女感とフェチを感じられるようにしています!」と回答。

フェチやあざとい雰囲気の写真やイラストが大好きでよく見ているという彼女は、「自分の好きな感じが伝わるといいなあと思いながら文章と、写真のストーリーがわかるような順番を考えて投稿しています!」とのこと。続けて「1日彼女と一緒に過ごしてる気分になれるようなSNSを目指しています」とそのこだわりを明かした。


■「らしさ全開」で頑張ります

最後に読者へ「これから“由良ゆら”らしさは全開のまま、いろいろな新しいことにも挑戦していきたいと思います!」とアピール。

「応援して後悔させないように、たくさんいい報告ができるように頑張っていくので“由良ゆら”のことをみていていただけたら嬉しいです!」と呼びかけている。

・合わせて読みたい→由良ゆら、ツイッター15万フォロワー突破 「お腹見せてくる後輩」がヤバすぎる

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

由良ゆら写真集「#これがこう」 週プレ PHOTO BOOK【Amazon】

フェチ彼女グラビアアイドルソロ週刊ヤングジャンプこれがこう由良ゆらセンターグラビア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング