川島明、『ラヴィット』でギャル曽根に本音 冷たいと指摘され「飽きたんです」

『ラヴィット』で定番となっているボケが続いたため、MCの川島明から本音が漏れた…。

2021/09/23 12:10


 

◼川島の本音は?

この指摘に爆笑するスタジオ。ギャル曽根は「れなぁ(守屋)のときと違う」と態度の違いを指摘すると、川島は悲しい表情を浮かべて「違う違う、けっこう『ラヴィット』でやりつくされてて、飽きたんです」と手をそえるボケに飽きたと本音を漏らす。

周囲から「言うてまうんや」「どんなMCや」「ダメですよ、MCが言ったら」とツッコミが飛ぶなか、「まだやってるわーと思って。だってみんな、いろいろこうやったりこうやったり(動きを変えるなど趣向を凝らしたボケを)してるのに、普通にやってるやんって思って。ごめんなさい」と川島は言及。

「れなぁには優しくしてたんだけど、そねぇ(ギャル曽根)にも優しくします。ごめんなさい、すみません」と笑いながら謝罪した。


関連記事:櫻坂46・守屋麗奈、木曜「ラヴィット!ファミリー」に 初の帯番組レギュラー出演

 

◼視聴者は満喫

平日の朝、毎回多くのボケを見てきた川島が、商品に手をそえるボケに飽き飽きしていた本音を明かした。

本音を漏らすところまで含めて大きな笑いにつなげた川島を、視聴者は「全曜日やってるので、ついに飽きがきた瞬間」「ギャル曽根さんには冷たい川島さん、ひどい人だ」と満喫。また「ラヴィット好き。芸人がゴールデン番組で爪痕残すぞくらいの気概でボケてくる」とギャル曽根を含めて必死にボケようとする出演陣を評価する声も目立っている。

・合わせて読みたい→霜降り明星、『ラヴィット!』で漫才披露へ 『オトラクション』での公約を実現

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

川島明『ぼくをつくった50のゲームたち』【Amazonで確認】

テレビバラエティYouTubeユーチューバーギャル曽根川島明櫻坂46ラヴィット!守屋麗奈
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング