ハンバーガーに人の指が混入… 奇妙な歯ごたえを忘れられない客がトラウマに

店側は謝罪や補償により解決したと思っても、あり得ない異物混入を経験した被害者側には強いトラウマが残る。

2021/09/24 05:45


 

 

■スタッフが指を切断する事故

ハンバーガーのパティを製造する段階で、異物が混入したことを疑ったエステファニーさんは、店や消費者保護当局に苦情を入れた。

この事件を重く見た当局が調査を実施し、パティを作っていた従業員が、その2日前に指2本を切断する事故にあっていたことが明らかになった。詳しい立ち入り調査のため、店舗はしばらくの休業を余儀なくされている。


関連記事:注目のハンバーガー店「ツリツリ」 前代未聞の“四角い謎バーガー”が絶品だった

 

■被害者の多くがトラウマに

何も知らずに問題のハンバーガーを口に含み、咀嚼しようとしたエステファニーさんは、そのときの不気味な歯ごたえや舌ざわりが忘れられず、吐き気が残るなどトラウマに。「ハンバーガーはもう二度と食べたくない。見るのもいやです」と話している。

こういう事故は、店側は謝罪や補償により解決したと思っていても、被害者側の心情は違う。トラウマを乗り越えられず、以後二度と食べられなくなってしまう人も少なくないという。

・合わせて読みたい→裏メニュー『マックブランチ・バーガー』動画が話題に 10時35分が注文の狙い目?

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

ミートガイ クラシックハンバーガーセット 4人前【Amazon】

ハンバーガー話題異物混入トラウマ切断パティハンバーガーチェーン翻訳記事ボリビア歯ごたえHot Burger
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング