「ワクチン接種しない」と宣言したYouTuber夫婦 そろって新型コロナ死する結果に

新型コロナウイルスに対する危機感ゼロの夫婦が、そろって感染した。

2021/09/24 07:00

コロナワクチン

眠っている間に容体が急変し、亡くなってしまった女性。その数週後には夫も死亡し、そろって新型コロナウイルス感染による死だったことが伝えられた。

ワクチンについては夫婦そろって拒否感を示し未接種だったことを、『New York Post』などアメリカのメディアが伝えている。



 

 

■YouTubeで活動していた夫婦

アメリカ・アラバマ州で暮らしていた夫婦は、YouTubeにたびたび動画をアップ。その中で転売用の骨董品などを探す様子を公開し、新型コロナウイルスについて話すこともあった。

まずマスク着用に予防効果があるとは信じていなかったようで、「つけたら人が喜ぶから」などと話したことも。口だけを隠し鼻は覆わない仕草を撮影し、そのまま動画を公開することもあった。

またワクチンも未接種だったこの夫婦は、「じきにコロナ禍も終わる」と楽観していたらしく、自分たちが感染し重症化する可能性についても考えていなかったようだ。


関連記事:新型コロナ感染で警察官が死亡 息子が12歳の誕生日に望むのは「ワクチン接種」

 

■ワクチン接種は望まず

ある動画の中で、男性は「俺たちはアレ(新型コロナワクチン)をまだ接種していない」と発言。「打つ予定もない」と話し、妻も男性に同調し「ま、みなさんが接種したいっていうなら、頑張ればいい」と述べていた。

また男性は「パンデミックも数年で過去の話になる」「それにこの1年間、ワクチンなんか接種しなくても感染することなく生きてきた」ともコメント。新型コロナウイルスに対する危機感は、ほぼなかったようだ。

次ページ
■新型コロナ感染で死亡した夫婦

新型コロナウイルス 抗原検査キット 最短10分どこでも検査【Amazon】

夫婦YouTuberマスクワクチン感染新型コロナウイルス重症化コロナ禍翻訳記事未接種
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング