ダイソーで発見したケース、中に意外すぎる物が… 奇跡のサイズ感に大反響

ダイソーで販売中の、とあるケース。予想だにしなかった活用法に、注目が集まっているのだ。

2021/09/24 04:45

ダイソー

日本が誇る100円ショップのアイテムは、値段以上の品質はもちろん「思いもよらぬ活用法」が話題となるケースも珍しくない。

現在ツイッター上では、DAISO(ダイソー)で販売中の「とあるケース」の革命的な使用法が注目を集めているのを、ご存知だろうか。


画像をもっと見る

 

■この発想はなかった…

大きな話題を呼んでいるのは、日本壮心流 東京支部長・入倉慶志郎氏が投稿した一件のツイート。

ロッドケース

「DAISOのロッドケース(300円)が優秀すぎた」という書き出しから始まる投稿には、釣り竿を入れる「ロッドケース」の写真が添えられているのだが、どうやら入倉氏は中に別の物をしまっているようだ。

ロッドケース

その正体はなんと「木刀」で、続く文章にて「刀がぴったり入るサイズで、木刀3本は余裕。竹光や居合刀は鍔がややはみ出すけど、両側からチャック閉めれるので手拭いなど巻けば持ち運び可能」「うちは刀多すぎて袋が枯渇してたので重宝しそう。殺陣界隈で手頃な木刀ケース探してる人にオススメ!」と、喜びをつづっている。

【話題のツイート】刀が見事にスッポリ!


関連記事:紺野あさ美、新入学に役立つ100均グッズを紹介 「買うときはサイズに要注意」

 

■どこに需要が? と思いきや

「剣舞」の世界に身を置く、入倉氏ならではのユニークな活用法。

とはいえ「殺陣界隈で手頃な木刀ケース探してる人」はそこまで多くないのでは…と、記者は思わず邪推してしまったのだが、なんと同ツイートは投稿からわずか数日で5,000件以上ものRTを記録するほど、大きな話題に。

寄せられたリプライを見ると、「剣舞」や「舞台」関係のユーザーからの喜びの声はもちろん、「刀関連のアイテムを持ち運ぶのに便利そう」「ガチのケースでなくて、こういうお手頃なのが欲しかった」「裸で持ち歩くと職質が怖いんですよね…」といった具合に「コスプレ」を嗜む人々からの意見も散見された。

もちろん「こんなに安いロッドケースがあったのか」「ダイソーって釣り具も手に入るのね」などの声も見られるように、「釣り用品」という本来の用途にも注目が集まっている。

果たして件のツイートは、なぜこんなにも大勢の人々を魅了したのだろうか。話題のツイート投稿主である入倉氏、およびダイソーを展開する「大創産業」に詳しい話を聞いたところ、思わず納得してしまう様々な事情が明らかになったのだ。

次ページ
■この出会いは運命だった?

これを機に、北海道編も読んでみるでござるよ【Amazon】

ツイッター釣り話題ダイソー100円ショップ刀剣DAISO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング