横浜のびっくり寿司火災で消防21台出動 目撃者は「窓を壊して消火活動」

「初めは白い煙だったが、次第に黒い煙に変わった。救急車から担架も運ばれていて、焼けた匂いが漂っていた」と目撃者。

2021/09/24 17:20

びっくり寿司火災

24日の昼前、横浜市都筑区中川中央1丁目のびっくり寿司で火災が発生した。現場は、大型のショッピングモールが立ち並ぶ繁華街で、一時騒然となった。



 

■消防21台出動

横浜市消防局によると、午前11時48分頃、店のスタッフから「店の煙突から、多量の煙が出ているのが見える」との119番通報が入った。消防車両21台が出動し、消火活動にあたり、午後2時25分の鎮火確認。今のところ、けが人の情報は入っていないという。

現場は、横浜市営地下鉄「センター北駅」近くで、隣にはモザイクモール港北がある。周辺には予備校や塾、ファミレスが立ち並ぶ繁華街。


関連記事:横浜市の国道沿い店舗で火災・消防32台出動 目撃者は「以前は熱帯魚店だった」

 

■焼けた匂いが漂う

目撃者のいしおさんは、「モザイクモール裏の店舗ということもあり、道路の交通整理も含めて騒然とした様子だった。屋根部分の窓のようなものを壊して作業を行っていた」と話す。

また、「初めは白い煙だったが、次第に黒い煙に変わった。救急車から担架も運ばれていて、焼けた匂いが漂っていた」と緊迫した状況についても語った。

【画像】火災現場を撮影したツイッター投稿

次ページ
■電気火災件数過去最高

大起水産 オリジナル 冷凍押し寿司【Amazonでチェック】

ファミレスショッピングモール繁華街火災横浜市予備校びっくり寿司テーブルタップ都筑区
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング