吉高由里子主演ドラマ『最愛』のポスター2種が公開 物語のエッセンスを凝縮 

吉高由里子主演の『最愛』のポスターが完成。サスペンスバージョンとラブストーリーバージョンの2種類だ。

2021/09/25 09:00

女優・吉高由里子が主演する、10月15日スタートのTBS系金曜ドラマ『最愛』(金曜・午後10時)の2種類のポスターが完成し、このほど公開された。



 

■失踪事件から連続殺人へ

同ドラマは、同局系『アンナチュラル』(2018年)や『MIU404』(2020年)などで知られるプロデューサー・新井順子氏と、演出の塚原あゆ子氏、さらに2人と『リバース』(2017年)でタッグを組んだ脚本家・奥寺佐渡子氏、清水友佳子氏が完全オリジナルで描くサスペンスラブストーリー。

殺人事件の重要参考人となった女性実業家・真田梨央(吉高)と、事件を追う刑事で、梨央の最愛の人である宮崎大輝(松下洸平)、梨央を支える弁護士・加瀬賢一郎(井浦新)の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から、現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫る。


関連記事:薬師丸ひろ子、及川光博ら4名の重要追加キャスト決定 10月新ドラマ『最愛』

 

■全員が怪しく見える

1つ目のポスタービジュアルは、12人の登場人物をモノトーンで構成したデザイン。事件の謎に迫る今作において、それぞれの人物がどのように事件に関わり、真相を知っているのは誰なのか。そして、「真相は、愛で消える。」のキャッチコピーが意味するものとは…。

12人全員が怪しく見えてくる、犯人の考察を全面に出した「サスペンスバージョン」となっている。

次ページ
■最愛の人を見つめる

吉高由里子主演ドラマ『危険なビーナス』【Amazonでチェック】

ドラマTBSポスター吉高由里子サスペンス井浦新最愛ラブストーリー松下洸平吉良進太郎
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング