錦織圭選手も輩出の有名アスリート育成校で発覚 子持ち女教師が生徒とビーチで性行為

既婚で子供もいる女教師が性犯罪事件を起こした。「旦那さんと子供がかわいそう」という声も…。

2021/09/26 16:00

女性教師

男子プロテニスプレーヤーの錦織圭選手を輩出した、アメリカが誇る超有名アスリート育成スクールの「IMGアカデミー」。このたび、その寄宿学校に勤務する女の教師が、未成年の男子生徒と深い関係になっていたとして逮捕された。

トップアスリートの卵たちが世界から集まる名門校だけに、大きな波紋が広がっていることを、『Daily Mail』や『NEW YORK POST』ほか世界のメディアが報じている。



 

 

■「今から会えない?」

未成年者に対する性的暴行の容疑で逮捕されたのは、テイラー・J・アンダーソンという38歳の女の教師。IMGアカデミーには今年の1月から英語教師として勤めていた。

男子生徒とはSNSのメッセージ機能で連絡を取り合っており、今年7月、アンダーソンが「今から会えない? 車で迎えに行くわ」と男子生徒を誘惑し、男女の仲へと発展したという。

その後ふたりはビーチに向かい、車を停めると車中で性行為に及んだ。


関連記事:特別支援学校の女教師が男子生徒へ性的暴行 出廷を控え14歳少年の目前で自殺

 

■生徒間では噂が流れていた

学校では以前から、生徒の間で「アンダーソンがある男子生徒と関係を持っている」という噂が流れており、それが学校側の耳に入ったことで事実が発覚した。

職員が問いただしたところ男子生徒はふたりの関係を認め、学校はただちにアンダーソンを出勤停止に。警察に通報すると同時に解雇の手続きを取った。

次ページ
■別の未成年とも旅行

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

未成年スポーツ旅行ビーチ携帯電話アメリカ英語教師錦織圭テニスエリートアスリート性行為フロリダセリーナ・ウィリアムズマリア・シャラポワ授業料翻訳記事IMGアカデミー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング