ワニに襲われた愛犬を救おうと… 74歳の飼い主が湖に飛び込み命がけの救出

目の前で愛犬がワニに襲われ、焦った女性。リードを外した直後の出来事だったという。

2021/09/28 06:30

ワニ・クロコダイル

散歩中に、大きなワニと遭遇。襲われた愛犬を救うために高齢の女性がとっさの行動に出ていたことを、『People』などアメリカのメディアが伝えている。



 

■犬と散歩に出かけた女性

アメリカ・フロリダ州で暮らす女性(74)が、8月24日の夕方に愛犬を連れて散歩に出かけた。ある公園の湖畔にたどりついてリードを外すと、犬は湖に入り遊び始めたという。

女性も近くに寄って犬の様子を眺めていたが、水中で動く黒い影が見えたため腰を抜かした。ゆっくりと愛犬に忍び寄った影の正体は、体長約1.8メートルのワニだった。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、ワニに襲われた経験を告白 「ぐわーって噛みにきた…」

 

■まさかのワニによる襲撃

ワニは大きな口を開け、女性の愛犬に食らいついた。そこで女性は迷うことなく水に入り、ワニに突進。全体重をかけて押さえつけたところワニは犬を離したが、今度は女性に狙いを定めて手に噛みついた。

手のひらには穴が開き大出血したが、ショックのあまりその時は痛みすら感じなかったという。女性はあわててワニを振り払い、犬を連れて湖から飛び出した。

次ページ
■重傷を負った犬に異変

愛犬と20年いっしょに暮らせる本【Amazonでチェック】

手術散歩トラウマワニ飼い主リード翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング