「制服スカートの下から赤ちゃんの頭が…」 15歳で出産した女性が驚きの経緯を告白

いきなり産気づき、居間で赤ちゃんを産んだ女性。学校に行く直前の出来事だった。

2021/09/28 06:15

制服・学生服

妊娠検査を試しても、結果は陰性。よって「妊娠はあり得ない」と思い込んでいた女性が出産するまでの経緯を動画にまとめ、TikTokで公開した。その動画に『The Sun』などの海外メディアも注目し、報じている。



 

■胸やけを感じた10代女性

海外在住のTikTokユーザーであるアレクシスさん(19)が、いきなり母親になるまでの経緯を動画で明かし、話題を集めた。当時、アレクシスさんはまだ15歳。生理も毎月あり、おなかも大きくならなかったことから、妊娠を疑うことはなかったそうだ。

しかしあるときアレクシスさんは、「あなたがおなかにいる頃、よく胸やけがしたの」という母親の思い出話を聞いて、ふと不安になった。「私も胸やけがする」「妊娠しちゃったのかも…」。そう考えたアレクシスさんは、事実を確認したいと考えた。


関連記事:10代で3児を出産した女性が批判に物申す 「人生を棒には振ってない、私は幸せ」

 

■妊娠検査の結果は…

勇気を出して妊娠検査薬を試してみたアレクシスさんは、「陰性」という結果を確認してホッとした。その後に夏休みも明け、アレクシスさんは元気に学校生活を再開したのだという。

しかし学校から帰ると腰が痛くなったため、アレクシスさんは鎮痛剤を飲んで休むことに。しかし痛みはひどくなる一方で、夜になってもまったく眠ることができなかった。

次ページ
■苦しい夜を過ごした女性

中学生妊婦~未受診の14歳~ (女たちのリアル)【Amazonでチェック】

妊娠制服陣痛TikTok妊娠検査陰性自宅出産翻訳記事胸やけいきみ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング