乃木坂46が世代交代に成功した理由とは 丁寧かつ大胆なプロデュースの背景

4期の冠番組でバラエティの英才教育。世代交代の成功は長く残り続けたエース白石麻衣らの功績か。

2021/09/30 13:45

乃木坂46

乃木坂46の28枚目のシングル 『君に叱られた』が、9月22日に発売された。ミュージックビデオでは、ベテランメンバーと新世代メンバーの対比が印象的。なぜ乃木坂はうまく世代交代できたのだろうか。



 

■新センター・賀喜遥香

乃木坂46・賀喜遥香

乃木坂46の新曲『君に叱られた』は、各チャートで50万枚を突破し、初週1位を記録。コロナ禍に突入して以来、握手会特典がオンライントーク特典に変わりがちなアイドルグループは、苦戦を強いられているものの、それでも高い人気を維持し続けている。

本作品は、4期メンバーの賀喜遥香が初センター。MVも、ベテランメンバーと新世代メンバーが対比的で印象的だ。齋藤飛鳥が新センター賀喜をたたえ、卒業する高山一実が、乃木坂の後輩に後を託す。


関連記事:AKB48新番組のテーマは「バトル」か? 現在のトップアイドルは誰か

 

■鬼門の世代交代

後藤真希

女性アイドルグループにとって世代交代は鬼門。長く人気が続くと思われたモーニング娘。でさえ、エース後藤真希の早々の卒業は、モー娘。の衰退を早めただろう。

AKB48も、初期メンバーから指原莉乃への世代交代を頑張ったが、そもそも前田敦子らの卒業はそれでも早かったと言え、指原より後の世代交代に成功したとは言い難い。

その点、乃木坂は、新メンバー加入とベテランメンバーの卒業をできる限り抑えた理想的なアイドルグループ運営を実現させたといえるだろう。

次ページ
■丁寧な育成と拡大主義

君に叱られた (TYPE-A/メガジャケ付)【Amazonでチェック】

AKB48前田敦子モーニング娘。指原莉乃乃木坂46後藤真希生田絵梨花世代交代白石麻衣高山一実与田祐希冠番組齋藤飛鳥山下美月4期樋口日奈賀喜遥香君に叱られた久保史緒里日向坂
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング