濡れた髪にヘアアイロン使用の少女が感電死か 身近な家電に潜む事故の可能性

日本の電圧は世界に比べ低いが、それでも注意が必要だ。

2021/09/30 14:30


 

 

■露出したワイヤーに濡れ髪が…

さらに警察は、タミレスさんが濡れた髪にヘアアイロンを使用していたことを挙げている。

調べによると、そのヘアアイロンのコードは一部が破損しており、中の金属ワイヤーが露わになっていた。濡れた髪がそこに触れて感電が起きたのではないかと考えられるという。なお、使用していたヘアアイロンのメーカーは明らかにされていない。


関連記事:1台の携帯電話を家族で共用 なかなか使わせてもらえず激怒の16歳娘が自殺

 

■感電死が相次ぐブラジル

ブラジルではこの悲劇の約1ヶ月前にも、ラジャ・フェレイラ・デ・オリヴェイラさんという10代の少女が感電事故で死亡していた。

携帯電話を充電しながら自宅で通話をしていたところ、自宅に雷が落ちて感電。救急車を待つ間、家族が必死に心肺蘇生を行ったにもかかわらず、命を落としたという。

不幸が重なり起こる感電死。携帯電話の充電器や美容家電などは毎日使用するうえ、肌に近づけることもあるため、一層の注意が必要だ。

・合わせて読みたい→キッチンで主婦が変死 家電に衣類が引っ掛かる稀な窒息事故と断定

(文/しらべぇ編集部・桜田 ルイ

SALONIA サロニア ストレートアイロン プロ仕様230℃ 海外対応 SL-004【Amazonでチェック】

携帯電話ブラジル家電充電器心肺蘇生ヘアアイロン感電落雷翻訳記事電圧
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング