ダイソー、最強のカレンダーを販売してしまう 「これはオタクの味方」と大反響

ダイソーで見かけた奇妙なカレンダー。じつは「ユーザーの夢を叶える」魔法のカレンダーだった。

2021/09/30 04:45

ダイソー

気がつけば9月も今日で終わり、明日からは10月がスタート。今年も残すところ、あと3ヶ月となったわけである。

ひと足早く、年末や年明けを意識したスケジュール調整や買い物をしている人もいるかと思うが、ツイッター上では「DAISO」(ダイソー)の画期的すぎるカレンダーが話題となっているのをご存知だろうか。


画像をもっと見る

 

■どんなカレンダーかというと…

注目を集めているのは、ツイッターユーザー・宮尾さんが投稿した写真に写った「透明カレンダー」なる商品。

ダイソーのカレンダー

ツイート本文にて宮尾さんは「ダイソー、天才か???」と感動した様子の一文をつづっているのだが、なんとこちらのカレンダーは「透明」である特性を活かし、カレンダー内に写真やイラストを入れることで、ユーザーのオリジナルカレンダーを作成することが可能なのだ。

【話題のツイート】汎用性の高さが嬉しい!


関連記事:突然の祝日変更受け、カレンダー業界が瀕死と話題 じつは既に修羅場をくぐっていた

 

■「ダイソーはオタクの味方」

商品パッケージに「推し活応援!」と書かれているように、漫画やアニメのキャラクター、芸能人やアイドル、ミュージシャンなどの「推し」を持つ人々にとっては、まさに夢のようなカレンダー。

ダイソーのカレンダー

件のツイートは投稿からわずか数日で8.5万件ものRTを叩き出しており、他のユーザーからは「ダイソーがオタクの味方してくれて嬉しい…」「これは本当に天才と思うわ」「汎用性高すぎでしょ(笑)」「推しがいつになってもカレンダー出してくれないから、自分で作っちゃお!」といった反響の声が多数寄せられていた。

記者は今回、話題のツイート投稿主の宮尾さん及び、ダイソーを展開する「大創産業」の広報担当に直撃取材を敢行することに。

その結果、同カレンダーがなぜここまで多くの人々のハートを射止めたのか、その理由が明らかになったのだ。

次ページ
■「推し」がいるなら誰もが抱くジレンマ

カレンダーと併せてこちらもいかが?【Amazon】

ツイッターカレンダー話題ダイソー100円ショップDAISO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング