デーブ・スペクター、『アタック25』終了に憤り 「終わらせる必要全くない」

9月26日に放送終了となった『アタック25』。自身も出演経験を持つデーブが「残すべき」と憤りを見せた。

2021/10/02 00:00

デーブ・スペクター

1日の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、デーブ・スペクターが9月26日の放送で46年の歴史に幕を閉じた『アタック25』(朝日放送系)の終了を惜しんだ。



 

■『アタック25』終了にコメント

デーブは『アタック25』終了について「納得してないんですよ。終わったってことは。終わらせる必要性、まったくないんですよ。なんか変ですよ」とコメント。

原田龍二から「好きで見てたんですか?」と聞かれると、「好きよ。『新婚さんいらっしゃい』とダブルで見るじゃないですか。『サンジャポ』終わってちょうどいいんですよ」と語った。


関連記事:デーブ・スペクター、テレビ局の編成部門をバッサリ 「TVわかってない」

 

■出演経験も明かす

デーブはさらに「完璧な番組なんですよ。1回出たんですけれども、タレント大会かなんかで。すごく浮いてましたけども」と振り返る。

そして、「こんな朝日放送の看板番組、なんで終わらせるのかと思っちゃいますよ。移動できないって言ったって、関西600万人がいるんだから。歩いて行ける人だけでも足りるんだから。おかしいんですよ、言ってることが」と指摘した。

次ページ
■「残すべき」と主張

クイズ1000問!目指せアタック25優勝問題集【Amazonでチェック】

番組クイズバラいろダンディデーブ・スペクターアタック25原田龍二
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング