松下由樹主演ドラマ『当番弁護士』第2弾 熱血弁護士 vs 美容業界のカリスマ

10月4日よる8時から「当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル~鬼子母神の女」放送。10月3日には前作の再放送も。

2021/10/02 18:00

10月4日夜8時からの月曜プレミア8で、松下由樹主演『小杉健治サスペンス 当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル~鬼子母神の女』が放送される。



 

■人情派の熱血女性弁護士が難事件に挑む

本作は、人情派の弁護士が浅草を舞台に難事件に挑む小杉健治の名作をドラマ化したもの。昨年放送し好評を博した「当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル」に続く第2弾となる。

あいまいな供述を繰り返し、自分を信用しない被疑者を相手に人情派の熱血女性弁護士が事件の謎を解くサスペンス。


関連記事:薬師丸ひろ子、及川光博ら4名の重要追加キャスト決定 10月新ドラマ『最愛』

 

■前作豪華キャストが集結

前作同様、弁護士会から派遣された当番弁護士として、殺人事件の弁護を引き受け奔走する梶原藤子を松下が演じる。

藤子の実家が経営する喫茶「初音」の常連客で編集者の高林信介を演じる中村俊介、藤子の義父で羽子板職人梶原萬治を演じる田村亮、藤子の同期の東京地検検事・村川泰江を演じる南野陽子と、前作に引き続き豪華キャストが再び集結。

次ページ
■サスペンスドラマの女王が登場

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

榎木孝明サスペンス田村亮吉本実憂松下由樹中村俊介真飛聖浅野ゆう子南野陽子当番弁護士
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング