松下由樹主演ドラマ『当番弁護士』第2弾 熱血弁護士 vs 美容業界のカリスマ

10月4日よる8時から「当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル~鬼子母神の女」放送。10月3日には前作の再放送も。

2021/10/02 18:00


 

■サスペンスドラマの女王が登場

第2弾となる今作、殺人事件の容疑者として逮捕されるも犯行を否認、藤子に弁護を依頼した「Tsukasaビューティ・ホールディングス」代表・司万里子を演じるのは、サスペンスドラマの女王こと浅野ゆう子。松下と共演するのは今回が初とのこと。

そして同会社の警備主任・本多憲一を演じるのは榎木孝明、事務長・飯沼和代を演じるのは真飛聖、児童養護施設「ひだまりの家」のスタッフ・矢代沙織を演じるのは吉本実憂と豪華ゲストが顔をそろえた。

10月3日午後2時からは、日曜イベントアワー日曜ミステリー枠にて昨年放送された「当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル」が再放送されるので、こちらもチェック。


関連記事:吉高由里子主演のTBS10月ドラマ『最愛』 佐久間由衣らが追加キャストに

 

■司万里子との攻防戦が見どころ

第2弾の放送に際し、松下、浅野からコメントが届いている。

松下:当番弁護士の梶原藤子をまた演じられて大変嬉しいです。下町の喫茶店を営む個性豊かな家族に難しい年頃の一人娘、羽子板職人の優しい義父、いつも藤子を助けてくれる高林さん、藤子を取り巻く人達が大好きです。浅草や下町の風情の中で人情派弁護士の藤子を演じる心地よさを感じます。


今回は白を黒としないことが信条の藤子に大きな壁が立ちはだかります。浅野ゆう子さん演じる司万里子との攻防戦のやり取りが見どころです! 10月4日是非観てください。


浅野:生意気なようですがこの作品は、とてもクオリティが高く人間模様もとても奥が深く、演じさせていただいていてとても面白く楽しかった。上質のサスペンスだという感想を持たせていただいた作品でした。


時代の移り変わりで色々な諸事情やニーズの問題等々があることとは存じますが、どの世代にも楽しんでいただけますサスペンスドラマは無くなってはいけない。と、改めて感じさせていただいた作品でもありました。


松下由樹さんときっちり共演させていただきますのは初めてとなります。実は誕生日が一緒なので(もちろん年齢は大幅に違いますが笑)一方的にではございますが私のなかでとても親近感があり、気になる女優さんでした。


松下さんのお人柄が垣間見える梶原藤子さんはとても素敵でした。そんな松下さんとご一緒させていただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。

・合わせて読みたい→松下洸平、井浦新が『最愛』に出演 吉高由里子主演のサスペンスラブストーリー

(文/しらべぇ編集部・ホンマみつる

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

榎木孝明サスペンス田村亮吉本実憂松下由樹中村俊介真飛聖浅野ゆう子南野陽子当番弁護士
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング