サファリパークのトラに近づきすぎて…? 赤ちゃんの親指がちぎられる惨事に

赤ちゃんと動物を眺めて楽しむはずが、とんでもないことに…。

2021/10/03 05:00

虎・トラ

母親に抱っこされていた赤ちゃんがサファリパークの動物に襲われ、大ケガを負ってしまった。信じがたい出来事が起きるまでの経緯を、『The Sun』などの海外メディアが伝えている。



 

 

■サファリパークを訪問した親子

クリミアで暮らすアナスタシアさん(22)という女性が、生後14ヶ月の息子レオンくんを連れて、人気のサファリパークを訪問した。

このときレオンくんを抱っこしていたアナスタシアさんは、トラの様子をじっくり観察しようと柵に接近。客と動物が接触しないようネットもかけられていたことから、アナスタシアさんは柵から約30センチの場所まで移動した。


関連記事:笠井信輔アナ、“新しい家族”にメロメロ 「ほんとにかわいいー!」

 

■いきなりの襲撃

トラも落ちついた状態だったため、アナスタシアさんも「危険だ」とは考えずそのまま観察することにした。しかしある瞬間、いきなり高い場所にいたトラが猛スピードでアナスタシアさんたちに接近。柵のすき間から足を突き出した。

さらにトラは鋭い爪をレオンくんの腕に食い込ませて引っ張り、小さな親指を引きちぎってしまった。

次ページ
■あたりが血まみれに

おうちでテーマパーク散歩【Amazonでチェック】

母親赤ちゃん訴訟サファリパークトラ親指翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング