“チョコプリン”をかき出すために 腸外科医がサージカルスプーンの使い方を解説

食事で使うスプーンにしか見えないものが、実際は便秘の患者に使用されているという。

2021/10/06 16:00

スプーン・手袋・除菌

腸の手術を行う際、ひどい便秘の人にはあるものを使用して「大便をかき出す」と医師がSNSに投稿したところ、多くの人が驚愕したと『Daily Star』などの海外メディアで話題となっている。



 

■大便をかき出す…

イギリスNHS(国民保健サービス)所属のカラン・ラジャン医師が、患者のおしりから大便をかき出すための特別なスプーンを紹介した動画をSNSに投稿したことで、驚きと恐れおののいた人々の間で大きな話題を集めている。

ラジャン医師によれば、患者の直腸にある膿瘍を除去する治療をする前に「禁じられたチョコプリン(大便)」をかき出すため、サージカルスプーンが使用されるという。


関連記事:ガスト、チーズINハンバーグ“反則級の食べ方”が話題に すごく合う…

 

■スプーンは2サイズ展開

ラジャン医師は実際になんの変哲もなさそうなスプーンを見せ「普通のデザート用スプーンに見えるかもしれませんが、これは直腸用スプーンなのです」と紹介した。

続けて「おしりのサイズによって使い分けられるよう、普通のスプーンサイズと小さなお尻の方用にティースプーンサイズの2種類の大きさがあり、滅菌包装されてきます」と説明し、「良いトレーニングになるので、この汚れ作業は後輩たちにやらせましたけどね」と語った。

【動画】便をかき出すためのスプーンを紹介する医師

次ページ
■SNSで話題沸騰

ナガオ 燕三条 ディナースプーン 5本+1本 18cm 18-0ステンレス 日本製【Amazonでチェック】

デザート医師後輩手術トレーニング大便便秘チョコプリン患者TikTok直腸翻訳記事NHS膿瘍サージカルスプーンディースプーン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング