日向坂46・齊藤京子、アパレル店で怒り 聞こえるように「キモいんだけど」

レジで後ろに並んでいた女子大生から「聞こえる声」で文句を言われた日向坂46・齊藤京子は…。

2021/10/07 09:30

齋藤京子

6日深夜放送『キョコロヒー』(テレビ朝日系)で人気アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子がアパレル店で怒りを覚えた体験を告白。ファンからも驚きの声が殺到している。



 

◼マジ怒り話

齊藤と女ピン芸人・ヒコロヒーが「私生活でイラッとしたこと」をメモ、それを発表していく企画「気持ちメモ」をこの日は放送。

「アパレル店でレジで…」と題し、「これこそマジでホントに怒った話なんですけど」と齊藤が怒りを覚えた出来事を振り返っていく。


関連記事:ヒコロヒー、知人からの10年ぶりの連絡に怒り 齊藤京子はLINE消去済みで…

 

◼レジで支払い中

洋服を買うためにアパレル店を訪れた齊藤。「けっこう爆買いするんですね、そのお店が好きってなるとそのお店のモノを14枚ぐらい買ったりするんです」と、その日も大量に購入したと明かす。

しかしレジがひとつしかなかったため、齊藤が支払いをしているあいだに、齊藤の後ろには長蛇の列が。

すると「次の人が、女子高生か女子大生かわからないけど2人女の子がいて、1人が靴の試着のこういうところ(人利用のベンチ)に座ってて、本当にこういう感じ(不機嫌な雰囲気)で『え? まだ』『ヤバくないこれ』みたいな感じになって」と後ろに並ぶ二人組の女性から不満の声が聞こえてきたと語る。

次ページ
◼「キモいんだけど」

齊藤京子 1st写真集『とっておきの恋人』【Amazonでチェック】

テレビアイドルアパレルネットレジ文句齊藤京子日向坂46ヒコロヒーキョコロヒー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング