『らせんの迷宮~DNA科学捜査』 平岡祐太、小野ゆり子が第1話にゲスト出演

平岡祐太、小野ゆり子が、15日スタートの『らせんの迷宮』の第1話にゲスト出演。秘密を抱えたキーマンを演じる。

2021/10/07 12:00

らせんの迷宮

俳優・平岡祐太と女優・小野ゆり子が、15日よりスタートするテレビ東京系ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(金曜・よる8時)の第1話に出演することが発表された。



 

■天才遺伝子科学者が謎に迫る

らせんの迷宮

田中圭主演の同ドラマは、『ビッグコミック増刊号』(小学館)にて連載された人気漫画『らせんの迷宮-遺伝子捜査-』が原作。

32億個の遺伝子配列を記憶し、「DNAは嘘をつかない」が口癖の天才遺伝子科学者・神保仁(田中)が、熱血刑事・安堂源次(安田顕)や、警視庁科学捜査研究所の美女・乱原流奈(倉科カナ)とともに難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るヒューマンミステリーだ。


関連記事:田中圭主演ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』 OP曲がTXTに決定

 

■秘密を抱えた2人

2時間スペシャルとして放送される第1話で、平岡が演じるのは10年前に発生した連続殺人事件の1人目の被害者の遺族・弓塚明紀。この事件では源次の妻も犠牲になっており、源次が弓塚ら被害者遺族に寄り添ってきたこともあり、弓塚も源次を信頼している。神保も、事件捜査に協力することで弓塚と関わっていくことになる。

一方、小野が演じるのは、科捜研に出入りする医療機器メーカーの営業・楠田綾香。乱原と同じく大学で遺伝子の勉強をしており、神保に憧れているという共通点もあることから、乱原とは公私共に親しく、捜査で科捜研を訪れた神保に遭遇して大興奮するという一面も。ただ、弓塚と楠田は、じつはとある秘密を抱えている…という設定だ。

次ページ
■オンライン会見の配信も

らせんの迷宮 1-2巻【Amazon】

テレビ東京倉科カナ平岡祐太田中圭安田顕小野ゆり子じゅんいちダビットソンらせんの迷宮遺伝子捜査
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング