『酒のツマミ』三宅健が明かしたV6メンバーの取扱説明書 意外な共有事項も…

10月8日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』にV6の三宅健が出演。メンバー内の取扱説明書は?

2021/10/07 15:00

人志松本の酒のツマミになる話

8日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に松本人志とフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)が出演。ゲストには井上和香、すみれ、水田信二(和牛)、三宅健が登場する。


画像をもっと見る

 

■酒を飲んで本音を語り合う

『人志松本の酒のツマミになる話』は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。

出演者たちが円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。


関連記事:『酒のツマミ』見取り図・盛山、小学2年生まで「別の名前」を使っていた理由

 

■どこからが束縛?

人志松本の酒のツマミになる話

すみれは友人に、恋愛での束縛グセを指摘されることが多いが、自分ではその自覚があまりないのだと語る。

そこで「皆さんに、どこからが束縛にあたるのかを判断してほしい」と問いかけ、「たとえば、恋人のSNSを…」と例を挙げ、そこから議論が盛り上がる。また、井上は「若い頃は結構束縛してました」と言い、「恋人とけんかをして、彼が家を出て行ったときに…」と、当時驚きの行動をとったことを明かすと、男性陣は凍り付き、三宅は「うわーこわい!」と苦笑いする。

次ページ
■芸能人たちの「取扱説明書」

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン7【Amazon】

テレビ松本人志後藤輝基井上和香すみれ岩尾望水田信二三宅健人志松本の酒のツマミになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング