「マスク着用を」と言われた客が逆上 コンビニ店員の目をえぐりかけ重傷負わせる

日々多くの客が出入りするコンビニ。時にはいきなりキレて、店員を震え上がらせる客も…。

2021/10/08 14:00

コンビニ,店員

声をかけられた男がいきなりキレて暴れ、女性店員にひどいケガを負わせた。過去に犬を噛み殺すなど何度も問題を起こした人物だったことを、『AsiaOne』など海外のメディアが詳しく報じている。



 

■コンビニに入った男

9月26日のこと、台湾にあるコンビニエンスストアに50代の男が立ち寄った。しかしマスクを着用していなかったため、20代の女性店員が男に声をかけることに。「マスクをつけてください」とお願いしたところ、男はいきなりブチ切れた。

逆上した男はそのままカウンターを乗り越えて店員に襲いかかり、顔面を執ように痛めつけ始めたという。


関連記事:コンビニでレジ袋を買った客 「まさかの要求」に店員も困り果てる…

 

■目などに重傷

両目をえぐられそうになった店員は必死に抵抗したが、逃げることができず顔面に重傷を負った。しばらくすると通報を受けた警官たちが駆けつけ、男を無理やり店員から引き離し署に連行。網膜剥離(はくり)を起こし鼻の骨を折った店員は、その後すぐに病院に搬送された。

店員は搬送先で目の手術を受けたが、落ち着きしだい今度は折れてしまった鼻の治療を受ける必要がある。

次ページ
■壮絶トラブルの数々

コンビニ珍客エピソード【Amazonでチェック】

コンビニ骨折店員クレームマスク手術台湾精神疾患通報暴行逆上翻訳記事網膜剥離
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング