車の窓に女児が挟まれ死亡 「子供から目を離さないで」の訴えが噴出

遊んでいた小さい女の子が、あまりにも悲しい死にかたをしてしまった。

2021/10/08 20:30

車・子供・少女

何にでも興味を示すが、警戒心はあまりない幼い子供たち。ある女の子は車の中で遊んでいたが、不運な出来事があり命を落としてしまった。女の子が亡くなった背景などについて、『Fox News』『New York Post』などアメリカのメディアが報じている。



 

 

■“事故現場”に駆けつけた警察

アメリカ・アリゾナ州の警察に、先日の午後7時半頃に通報があった。「車の衝突事故が発生したようです」と聞いた警官隊は、重大な交通事故が起きたと考え、現場に急いだ。

しかし到着して発見したのは、事故車両ではなく、駐車してある1台の車から体の一部を突き出した女の子の姿だった。


関連記事:12歳女児が出産し「赤ちゃんは俺の子」と主張 24歳の“交際相手”が性的暴行で起訴

 

■車の窓で遊んでいた女児

女の子は車の中に入り込み遊んでいたが、しばらくするとパワーウィンドウに興味を持ち、スイッチをいじっては開閉させていたようだ。そんな中、頭が窓の外に出てしまったらしく、直後に上がってきたウィンドウに首を挟まれてしまったのだ。

家族はこのとき家の中にいたとみられ、女の子が危険な目にあい、苦しんでいることに気づくのが遅れた。

次ページ
■女児の死と警察の哀悼

自分で学べる子の親がやっている「見守る」子育て 「見守る」子育てシリーズ【Amazonでチェック】

通報窒息死パワーウィンドウ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング