「惜しい」と思われる男性&女性 直せるポイントを中村愛が解説

“惜しい人”と思われないために…克服方法を教えます。

2021/10/10 20:00

「なんか惜しいんだよね」と言われたことないですか? もしくは、「この人、惜しいんだよね」と思ったことありませんか? 今回はそんな“惜しい”人にならないためにも、特徴と克服方法をまとめてみました。



 

■「惜しい男性」の特徴と克服方法

まずは「惜しい男性」の特徴と、そうならないための克服方法です。

①ちょっとダサい:惜しい男性の代表格がコレ! 普段はスーツで「イケてるかな?」と思ったら、私服ダサかった…というちょっと惜しいを克服するには、無地のTシャツにGパンがベスト。


②肌が汚い:体質などでどうしようもない肌荒れはあると思いますが、そうでなければ化粧水をつける、パックをしてみるなど、まずは基礎化粧品の使用を始めてみては?


③歯が汚い:女性は男性が笑ったときの“歯”をよく見るもの。歯並びや歯の黄ばみがひどいと惜しい…と思ってしまいます。大人になってからの矯正や、簡単にできるホワイトニングを試してみるのもアリかも?


④家族が微妙:本人は雰囲気も良くて賢明でも、家族が微妙だったりすると、女性は「ちょっと違うかも」と考えてしまいがち。それは「付き合う=結婚」と考えてしまう人が多いからかもしれません。「育ちなんて関係ない!」と思わせるぐらい良い男であれば、克服できる事案です。


⑤爪が汚い:女性が「どうしても男性の爪を見てしまうんだよね~」と言っているを、よく聞きます。爪なんてお手入れしないと思っている男性もいるかもしれませんが、100均で売っているネイルケアセットでもいいので、一度やってみては? 爪がツルツルピカピカになるのに、ハマってしまうはず。


関連記事:年上・年下どちらと恋愛する? 中村愛があなたに合うタイプを紹介

 

■「惜しい女性」の特徴と克服方法

続いては「惜しい女性の特徴」と、そうならないための克服方法です。

①ちょっと重い:女性にありがちな“ちょっと重い”雰囲気ってありますよね。好きだから我慢して、思っていることを相手に言わなかったりすると、それが伝わって逆に重く感じさせてまったり。思ったことはなるべく口にする単純明快でいるほうが、愛されます。


②ネガティブ思考:「でも…」「だって…」なんて言うのが口癖になっている女性は、いくら見た目がかわいくても、やはり惜しい認定されちゃいます。ポジティブになれとは言いませんが、ネガティブに考えすぎないように。


③個性が強すぎ:これは性格的な話ではなく、女性ならではのファッションセンスだったり、ヘアメイクセンスに関して。その個性が強すぎだと、男性は「惜しい」を通り越して引いてしまう可能性も!?


④積極的すぎ:「肉食系女子のほうがモテる」なんて言われている昨今。とはいえ、積極的すぎな女性はドン引いてしまう可能性大です。少し奥ゆかしさがあるほうが、惜しいと思われないもの。


⑤笑顔が残念:笑った顔がかわいいと、それだけで惚れてしまう男性がいますが、逆に笑顔が残念だと惜しい認定されることも。またコロナ禍でマスク必須のこの時代、そこがよけいにネックになる可能性も否めません。まず自分で自分の笑顔を好きになれるように、鏡を見て練習したり、コンプレックスがある場合は手立てを考えてみることをオススメします。


惜しい男女も、いろいろあります。

・合わせて読みたい→価値観の違いは全24項目も 中村愛が選ぶ男と女の「ここが変だよ」

(取材・文/タレント・中村愛

モテ男モテ女の恋愛心理学 心理セオリー50+恋愛テクニック19 Kindle版【Amazonでチェック】

モテ男モテ女の恋愛心理学 心理セオリー50+恋愛テクニック19 Kindle版【Amazonでチェック】

恋愛コラム結婚カップル彼女家族Tシャツ個性彼氏化粧水ネガティブ調査矯正笑顔モテテク恋活私服中村愛バッグ歯並びホワイトニング積極的モテ術黄ばみ基礎化粧品Gパンネイルケア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング